借金・過払い金請求の解決の窓口

多重債務や借金を返済しきれずにお悩みの方、まずは弁護士法人 イストワール法律事務所にご相談ください
自己破産、闇金の相談で、他の事務所で断られた方も一度ご相談ください!解決できるかもしれません!

電話でのお問合せはこちらをクリック0120-313-216
メールでのお問合せはこちらをクリック

自己破産について

同時破産廃止の解説

自己破産の同時破産廃止とは、債務者(借主)本人の現住所地を管轄する地方裁判所に申し立てをおこない、多重債務に陥り支払い不能な状態や極めて返済が困難な状況にあり、換価分配(換金して債権者に配当)する財産が無いことが明らかで破産管財人費用等の予納金も捻出できず、重大な免責不許可事由にも該当しない債務者に対し、破産手続開始決定(破産宣告)と同時に破産手続きを廃止し免責を受け全ての借金を清算して生活再建の機会を与える債務整理。?5分の1(10%?20%)まで圧縮した金額を最長5年間にわたり返済してゆき、住宅ローン自体も住宅資金貸付債権に関する特則を行使することで支払期間を最長10年延長することができ、大切な財産を失うことなく債務の大幅な圧縮をして3ヶ月に1回以上の返済をしてゆく債務整理。

破産管財事件の解説

自己破産の破産管財事件とは、債務者(借主)本人の現住所地を管轄する地方裁判所に申し立てをおこない、多重債務に陥り支払い不能な状態や極めて返済が困難な状況にあり、換価分配(換金して債権者に配当)できる一定以上の財産があり破産管財人等の予納金も捻出できる債務者、もしくは重大な免責不許可事由に該当する債務者に対し、住宅ローンの残債が適正評価額を大幅に上回る不動産や個別換価20万円以下の資産および生活最低必需品等をのぞく財産を換価分配し破産手続きを終結し免責を受け全ての借金を清算して生活再建の機会を与える債務整理。

自己破産の条件

破産管財事件

支払不能または困難な状態で財産が無いこと

破産管財事件

有価財産の処分および個人信用情報に自己破産の情報が登録され一定期間(最低7年)金融機関との取引に影響がでる可能性がある(官報・破産者名簿への掲載や資格・就業制限は一時的なもの)

自己破産のメリット

破産管財事件

借金の全額消滅および自己破産後に取得した財産の自由

破産管財事件

借金の全額消滅および自己破産後に取得した財産の自由

自己破産の重要注意点

破産管財事件

破産の確定後、重大な免責不許可事由または免責申し立て忘れにより免責の不許可が決定した場合、借金は消滅せず破産者としての不利益のみが確定する

破産管財事件

破産の確定後、重大な免責不許可事由または免責申し立て忘れにより免責の不許可が決定した場合、借金は消滅せず破産者としての不利益のみが確定する

多重債務や借金を返済しきれずにお悩みの方、まずは弁護士法人 イストワール法律事務所にご相談ください
自己破産、闇金の相談で、他の事務所で断られた方も一度ご相談ください!解決できるかもしれません!

電話でのお問合せはこちらをクリック0120-313-216
メールでのお問合せはこちらをクリック

弁護士法人 イストワール法律事務所の費用目安

過払い金など債務整理のご相談なら初回無料

自己破産申立

  • 同時廃止事件
    〔着手金〕¥200,000(成功報酬金)¥170,000
  • 少額管財事件
    〔着手金〕¥300,000(成功報酬金)¥160,000
  • 法人破産
    〔着手金〕¥400,000(成功報酬金)¥150,000

債権者1社当たり¥10,000追加
※但し、債権者数、負債額、配当可能額、従業員数等などに応じて増額する場合あり。
夫婦同時受任及び法人と代表者同時受任の場合には着手金の減額あり。
別途▼以下の実費負担あり。
・申立に係る印紙郵券代等の諸経費
・管財事件の場合、裁判所によっては、管財予納金20万円の積立が必要です。

最適な債務整理方法をご提案

闇金だけでなく、状況やご希望に合わせ最適な債務整理方法をご提案

債務整理には、任意整理・自己破産・民事再生(個人再生)などの手段があります。弁護士法人 イストワール法律事務所は、ご依頼者様の状況とご希望を考慮し、最適な債務整理をご提案いたします。

任意整理

任意整理とは、弁護士が代理人となり債権者と直接交渉して、出資法、利息制限法で計算しなおし、債務不存在、不当利得返還請求、過払い金返還請求等の方法を用い、正当な残債がある場合は合意和解の上、無理のない一括、分割返済をしていく法的手段です。

自己破産

自己破産とは、債務超過で支払い不能、もしくは支払い困難に陥っている債務者(法人・個人)を救済して債権のチャンスを与えるべく、借金を『ゼロ』にする法的手段です。

民事再生(個人再生)

民事再生(小規模個人再生・給与所得者等再生)とは、自宅や所有物件等の不動産を守りながら、住宅ローン以外の借金を大幅に減額(※)して、ゆとりある分割返済していく法的手段です。※確定債務額の5分の1または100万円のいずれか多い額、100万円未満はその債権額

過払い請求

年利20%以上で10年以上の返済を続けている場合、利息の払いすぎによる過払い金が発生している可能性があります。貸金業者に過払い請求をし、払い過ぎた利息を取り戻します。応じない場合は訴訟を提起して回収します。

弁護士法人 イストワール法律事務所 事務所概要

事務所名

弁護士法人 イストワール法律事務所

所在地

〒102-093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403号

電話

0120-313-216

営業日

午前9:00~午後9:00
メールは24時間受付

代表者

代表弁護士 多田 浩章

所属弁護士会

第二東京弁護士会所属

最寄駅

東京メトロ有楽町線 「麹町駅」(1番出口)徒歩4分
東京メトロ半蔵門線 「永田町駅」(4番・5番・9B番出口)徒歩5分
東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 「半蔵門駅」(1番出口)徒歩6分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線 「赤坂見附駅」(永田町駅連絡)徒歩8分

地図

メールでのお問合せはこちらをクリック

多重債務や借金を返済しきれずにお悩みの方、まずは弁護士法人 イストワール法律事務所にご相談ください
自己破産、闇金の相談で、他の事務所で断られた方も一度ご相談ください!解決できるかもしれません!

電話でのお問合せはこちらをクリック0120-313-216
メールでのお問合せはこちらをクリック
本店 弁護士法人 イストワール法律事務所
代表弁護士 弁護士 多田 浩章
住所 〒102-093 東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町403号
電話番号 0120-313-216

up